WiMAX2+とは

 

WiMAX2+の契約前のポイント紹介する前に
まず、WiMAX2+とは何?という部分に触れておきますね。

 

 

WiMAX2+とは、従来のWiMAXの進化系
下り最大440Mbpsの高速モバイル回線のことです。


 

スタート当初はWiMAXでしたね。

 

WiMAXは下り最大40Mbps、端末ひとつあれば
いつでもどこでもインターネットが楽しめるので人気となりました。

 

 

WiMAX2+はそのWiMAXの進化版

 

何といっても下り最大4400Mbpsとより高速回線になりますので
もっと快適にインターネット接続が利用可能なわけです。

 

2017年9月には東名阪エリアの一部より
下り最大558Mbpsに対応となりました(端末W04)

 

WiMAX2+も、工事不要でワイヤレス、端末ひとつあれば

 

スマートフォン、タブレット、パソコンを利用して
いつでもどこでもインターネットが楽しめるわけですね。

 

さらに、下り最大220Mbpsの高速モバイル回線というわけです。

 

 

スポンサーリンク

 

WiMAXが片側1車線の道路だとすると
WiMAX2+は片側2車線の道路だと例えられますね。

 

 

wimax2メリット

 

 

当然1車線より2車線の方がスムーズに走行できますので
WiMAX2+ではより高速な接続が可能というわけです。

 

 

WiMAX2+の回線を所有しているのは
UQコミュニケーションズ株式会社。KDDIの子会社になります。

 

 

UQコミュニケーションズの発表では

現在WiMAXが利用できる地域はすべて
WiMAX2+が利用できるようにエリア拡充を目指す!

 

このようにホームページで表記されていますので
今後のより早いエリア拡充が、待たれるところとなっていますね!

 

 

また、こちらの記事でもまとめてみましたが

 

2015年の春頃より、キャリアアグリゲーションの導入で
下り最大220Mbpsへとまずグレードアップされて

 

2017年9月にはさらに下り最大558Mbps対応へ!

 

ハイスピードプラスエリアモードでは
下り最大708Mbps対応となりましたので

 

まだまだこれからも進化を続けるモバイル回線だといえるでしょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

トップへ戻る