Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15

 

 

WiMAX2+の新しいルーター
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15の紹介です。
2014年8月1日に新発売となっています。

 

HWD15は各社販売終了となりました。

 

メーカーはファーウェイ・ジャパン
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の次機種ですね。

 

カラーは、ホワイトとレッドの2色が販売されました。

 

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15の主なスペックとして

 

  • 重さ:約140g
  • 寸法:約104mm×64mm×14.9mm
  • 色:ホワイトとレッドの2色
  • 連続待受時間:約970時間(エコモード)
  • 連続通信時間:WiMAX利用時:約9時間40分
  •        WiMAX2+利用時:約10時間50分
  •        au4GLTE利用時:約10時間

 

サイズ、重量的にはHWD14と同程度だといえます。
タッチパネルが搭載されているところも、HWD14より継承されています。

 

 

HWD15はタッチパネルで操作

 

 

パソコン、タブレット、スマートフォンなど
Wi-Fi対応機器と最大10台まで同時接続可能
休止状態から約5秒でのクイック起動

 

 

さらに、スマートフォンへの給電機能も搭載されています。

 

 

HWD15では、WiMAXハイパワーに対応しましたので
電波の掴みも強化されていることもポイントですね。

 

 

さらに、HWD14ではなかったクレードルもありますので
自宅使いでもより便利になったルーターだといえます。

 

 

HWD15の選べる3つのモード

 

 

もちろん、選べる3つのモードも継承されています。
各モードについては、それぞれ記事にまとめてありますのでご参照ください。

 

 WiMAX 2+の選べるモードについて

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

トップへ戻る