WiMAX 2+エリア!サイト管理人メッセージ

WiMAX 2+エリア!サイト管理人メッセージ

WiMAX 2+エリア!サイト管理人メッセージ

wimax2エリア

こんにちは はじめまして
WiMAX2+エリア確認方法と契約前の3つのポイント!

 

サイト管理人の坂本力一です。

 

 

こんなブログも運営していますよ。
⇒ WiMAX2+キャンペーンを徹底比較!

 

主にWiMAX2+の最新キャンペーン情報や
契約前の注意点、ちょっとお得な情報などを紹介しています。

 

私が当サイトを立ち上げてみた理由は
これから主流となってくるであろうWiMAX2+について

 

検討する前に、これだけは知っておいてほしいポイントがあること

 

あなたが契約後、後悔することがないように
ここだけは最初にお伝えしておきたいと思ったからです。

 

それが

 

サービス提供エリアの判定
トライワイマックスでの接続テスト
WiMAX2+の通信制限について

 

この3つのポイントというわけですね。

 

ポイント1と2はWiMAXの頃から共通です。

 

WiMAX2+もサービスが提供されていないエリアでは
インターネット接続が利用できません。

 

WiMAX2+も現在はクーリングオフ対象外ですから
いったん契約した後の、返品やキャンセルについては
すでに違約金の対象となってしまいます。

 

(初期契約解除制度はありますが・・)

 

ですから、契約前にサービス提供エリアの判定と
室内での接続状況のテストはとても大切です。

 

違約金は高額ですからね、払いたくありませんよね。
ですから、事前の下調べがポイントとなるわけです。

 

それと、WiMAXには通信制限がありませんでしたが

 

WiMAX2+には通信制限がかかる場合がありますので
この点もしっかり押さえておきたい部分ですね。

 

そして、WiMAX2+の通信制限はやや勘違いしそう・・なんです・・

 

ハイスピードモードのWiMAX2+のみを利用した場合
ギガ放題の契約なら、月間データ容量の上限はありませんが

 

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

(2017年2月より3日3GBから3日10GBに緩和)

 

もうひとつ、ハイスピードプラスエリアモードの
WiMAX2+とau4GLTEの合計通信量が

 

月に7GBを超えると、月末まで速度が128kbpsに制限されて

 

ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
ハイスピードモードのWiMAX2+も制限されてしまいます。

 

このようなポイントを
あなたがWiMAX2+の契約前に、お伝えしたかったわけですね。

 

WiMAX2+を契約後、快適に利用していただくために
私が思う契約前のポイントを3つメインにサイトを作成してみました。

 

あなたのWiMAX 2+選びのお役に立てたら嬉しく思います。