Speed Wi-Fi NEXT W01

Speed Wi-Fi NEXT W01

 

 

下り最大220Mbps対応の新しい端末
Speed Wi-Fi NEXT W01のスペックや、特長をまとめてみます。

 

 

メーカーはファーウェイ・ジャパン、ですので
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15の後継機種といえます。
カラーは、マリンとホワイトの2色が発売されます。

 

 

タッチパネルでの操作は、HWD15から踏襲されて

 

 

W01はタッチパネル操作で簡単

 

 

スマートフォンの感覚で、タップ操作で簡単ですね。
初めてのWiMAX2+でも、問題ないと思います。
専用のクレードルも用意されています。

 

 

ただ、HWD15と異なった点として

W01ではWiMAXが利用できないことがあげられますね!

 

W01で利用できるモードは、ハイスピード(標準モード)
そして、ハイスピードプラスエリアの2つです。
WiMAX2+とau4GLTEが利用できる端末となっています。

 

 

W01ではWiMAXが利用できません

 

 

Speed Wi-Fi NEXT W01の主なスペックとして

 

寸法 約120mm×59mm×10mm
重さ 約113g
連続待受時間 約730時間(デフォルト設定)
連続待受時間

WiMAX2+利用時:約8時間
au4GLTE利用時:約7時間20分

同時接続 10台

 

Speed Wi-Fi NEXT W01のスペック

 

 

上記のように発表されています。

 

 

なお、下り最大220Mbpsで利用できるのは
キャリアアグリゲーション導入後からとなっています。

 

それまでは、下り最大110Mbpsでの利用となりますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

トップへ戻る