Speed Wi-Fi NEXT WX03

Speed Wi-Fi NEXT WX03

Speed Wi-Fi NEXT WX03

Speed Wi-Fi NEXT WX03のメリットは?

 

 

WX02の後継機種として、NECプラットフォームズ製
Speed Wi-Fi NEXT WX03が新発売となります。

 

2016年12月より販売開始となっていますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

Speed Wi-Fi NEXT WX03の最大のポイントとしては
東名阪エリアを中心に下り最大440Mbps対応

 

 

WX03の4×4MIMOとは?

 

 

従来までの下り最大220Mbpsより速度アップ
より高速にインターネットが利用できる端末だといえるでしょう。

 

さらに、上りの速度もキャリアアグリゲーションによって
最大30Mbpsまで速度がアップしています。

 

利用できるのはWiMAX 2+のみ、WiMAXは利用できません
ここはWX02と違っている点なので把握しておいてくださいね。

 

(au4GLTEも利用できません。)

 

2.4インチの液晶ディスプレイが採用されたので
タッチパネルでスマホ感覚で操作が可能です。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX03の基本的なスペックとして
サイズ 高さ98mm×幅62mm×厚み9.3mm
重さ 約110グラム
連続通信時間 約440分(ハイパフォーマンスモード時)

約600分(ノーマルモード時)

連続待受時間 約1,100時間(休止状態)
同時接続 最大10台(wifiデザリング時)

 

カラーバリエーションはディープブルーとホワイトゴールド

 

WX03はクレードルもグレードアップされていて

 

 

WX03クレードルは拡張アンテナ付き

 

 

両側に拡張アンテナが搭載され
(ダブルウイングアンテナ)

 

室内での電波の掴みがより強化されたこともメリットだといえるでしょう。

 

なお、2017年11月には後継機種となる
Speed Wi-Fi NEXT WX04の販売がスタート

 

ハイスピードプラスエリアモードが搭載された端末で
オプションのau4GLTEが利用できるようになりました。

 

 

スポンサーリンク